« ラオス旅行3日目 ビエンチャン お勉強編 | トップページ | ラオス旅行5日目 サバナケート 見学編 »

2010年2月16日 (火)

ラオス旅行4日目 ビエンチャン→サバナケート 移動編

こんばんは。
青馬窯銭本です。

201001laos_157
4日目、ビエンチャンから約500km
離れたサバナケートまではワンボックスカーで移動です。
早朝から運転手のヨン様ことヨンマラさんが
やってきて、荷台に私たちの荷物を積み上げてくれていました。


201001laos_160
ご存知の方もおられると思いますが、
我相棒、一見スペースシャトルでも飛び乗ってしまいそうに
見えますが。。。
飛行機、車、バス、船・・・乗り物という乗り物
全てダメ。。。見かけによらず、すぐに酔ってしまいます。
今回の旅行も飛行機にのってラオスにいって、更に移動に8時間ほどバスにのる、と聞いてかなり凹んでいたのです。
飛行機に関しては、私たちの搭乗するタイ航空の機長を拝み、心を落ち着かせ事なきを得ました。(機長さんはタイ式のご挨拶と勘違いされ、拝みかえされましたが)
今回はヨン様頼み。ヨン様の横にチョコンとすわり、ヨン様に飴の袋を開けてあげたり、日本語でベラベラ話しかけたり、気を紛らわすのに必死のご様子でした。
ほんまに情けないヤツです。。。

201001laos_169
車は一路メコン川に沿って東へ、
201001laos_175
そして南に走ります。

201001laos_188
舗装された道とはいえ、決してスイスイ走るわけではなかったのに、
相棒、ヨン様のお陰でこんなに元気!そしてご機嫌!
日本での心配はなんだったのでしょう。。。

201001laos_185
出発して約4時間。
パッカディンという田舎町に突如現れた、素敵なレストランで
お昼ご飯をいただきました。

201001laos_173
パパイヤのサラダにラオス風オムレツ、川魚のあんかけ、スープなどペロリ。

201001laos_177
ナンプラーとにんにく、少しのお砂糖で甘みのついた、
野菜炒めのお汁はなんともインディカ米にマッチします。
何杯いただいても飽きないんですよね。。
この手のご飯、自慢でないですが、私、底なしでいただけます。

ご飯を食べ、更に南に向かいました。
201001laos_177_2
途中、メコン川と支流が交わるポイントに。
川の流れが交わるところには、お供えとして、
お金や食べ物を投げるのがラオスの習慣。
ヨン様が飴を数個投げ入れたのをまね、
私たちも一斉に!

201001laos_179_2
出家したてでしょうか、子供のお坊さんを乗せた車が走りすぎていきました。
独特の袈裟の黄色が南国の光に映えてます。

201001laos_180
Mさん命名、「人面岩」
これ、山ではなく一つの岩なんですって!
201001laos_191
道端に小さなマーケット発見。
ちょっと降りてみることに。
201001laos_193
Oさんスイカを品定め中。ご購入。。。

201001laos_196
甘ーい、モンキーバナナが沢山!

201001laos_183
さてこれは何でしょう。
ラオスの方はオムレツにコレを入れるのを好みます。
答えはアリの子供。
↓こちらはイロイロ虫の盛り合わせ。お徳ですよ~スープにいかがですか~**

201001laos_184

車がサバナケートに近づくにつれ、荒涼とした景色から一転、町の様子に
なっていきます。

ビエンチャンから約8時間。

ようやく目的地、サバナケートの染め織り工房Lahaに到着しました。
201001laos_187_2
相棒も元気イッパイでホッ。
Laha工房のオーナー、ブントンさんとソンさんご夫婦にご挨拶。201001laos_209 

201001laos_185_2
入り口には織りあがった布が洗われ、
干されていました。とってもキレイ!

いよいよ旅も佳境に入ってきました。

|

« ラオス旅行3日目 ビエンチャン お勉強編 | トップページ | ラオス旅行5日目 サバナケート 見学編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラオス旅行3日目 ビエンチャン お勉強編 | トップページ | ラオス旅行5日目 サバナケート 見学編 »