« 動画も撮りました。 | トップページ | ラオス旅行5日目 サバナケート お料理教室編 »

2010年2月21日 (日)

ラオス旅行5日目 サバナケート見学編

こんばんは。
青馬窯銭本です。

この村にはメコン川からの支流が美しく雄大に流れています。
Panoramariver
ここの女性たちが使っている綿糸は、対岸で栽培されている綿花を使用し、キアイ(藍の一種)で染め上げられています。
201001laos_326
険しい階段をおりて河辺に行ってみると、
201001laos_333
放牧された(ひもはついていたのですが。。)
なんとも肉感の美しい牛やら
201001laos_330
うちの犬にそっくりのわんこがゆったりと河辺で遊んでいます。

201001laos_335
村人の船にのって対岸の藍を見に行くことに。
201001laos_233
きもちいー!
思わずイタイタしい足を投げ出してリラックスの相棒。
タラートで購入のサンダルもかわいいわね。
201001laos_343
洗濯をするお母さんの横で水遊びをする子供たち。
笑顔で手を振ってくれました。
201001laos_350
201001laos_349
少し川上にあがり舟を降りキアイの生える場所まで
上っていきます。
201001laos_353
砂丘の砂のように細やかなので、足元が取られジタバタする相棒
にさっと駆け寄り、支えてくれるかわいい妹ちゃん。
201001laos_357
たどり着いた場所は、栽培しているというより、
自生しているに近くフェンネルに混ざってキアイが生えていました。
201001laos_360
キアイです。
201001laos_366
そして綿花。
今は綿はつけていません。
201001laos_236_2
川を下って、村に戻ります。
201001laos_368
投網をする少年。
201001laos_370
薪木のため流木を集める大きな籠。
後ろに牛が見えますが
本当に大きな籠です。
201001laos_373
舟を降りるとさっと顔を洗って汚れをおとす織物上手のお姉ちゃん。
201001laos_379
私たちがキアイを見ているうちにピーナツを
とってくれていたようです。
201001laos_385
村に帰ると、村の女性が私たちの食事を作ってくれてました。
ラオスではよく食事についてくるパパイヤサラダです。
あっさりしてて、いくらでもいただけてしまいます。
日本ではサラダ用のパパイヤが手に入りにくいので、
にんじんと大根で代用してもいいですよ。
作り方は後で動画でアップしますね。お楽しみに!

201001laos_389
炭焼きでマスのようなお魚を塩焼きしてくれました。
201001laos_397
塩焼き、蟻の子供入りオムレツ、なまずのスープ
もち米でお腹はイッパイ。

出来たら気持ちのいいこの村で数日すごしたかったのですが、
午後からはLAHA工房で染めをするため、
ヨン様の車に乗り込み、織りの村を後にしたのでした。

|

« 動画も撮りました。 | トップページ | ラオス旅行5日目 サバナケート お料理教室編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動画も撮りました。 | トップページ | ラオス旅行5日目 サバナケート お料理教室編 »