« ラオス旅行5日目 サバナケート 夕日と焼肉編 | トップページ | ラオス旅行 美樹ちゃんの写真編 »

2010年2月24日 (水)

ラオス旅行6日目 サバナケート あれこれ編

こんばんは。
[ yumizu ]坂田です。

ラオス滞在最後の朝は、
早起きして托鉢の寄進をさせていただきました。
朝6時半になると、はるか遠くの寺院から
僧侶の列が静かにまっすぐ歩いて来るのが見えます。
その光景は、とても厳かなものでした。

201001laos_374
201001laos_377

一般的には、お餅やお米を寄進(喜捨)するそうですが、
旅行者の私たちはお金を寄進しました。
ラオス北部のルアンパバンではもっと大勢の僧侶による
托鉢を見学することができるようです。
ラオスの宗教及び托鉢についてはこちらをどうぞ→ 

201001laos_397

托鉢見学の後、朝食をとりに市街地まで歩きました。
サバナケートにも朝からやっているカフェがいくつもあり、
その中でも美味しいバケットサンドで有名なお店に行きました。

201001laos_245
201001laos_241

店の奥には大きなパン焼き窯が!
バケットがどんどん焼きあがります。

201001laos_409

お店の人にお願いすれば、
好みの具材を入れてもらえます。
チキン、レバーのパテ、パパイヤサラダ、
きゅうり、パクチーなどなど。
銭本さんと私は、当然「全部入れてください!」と。

201001laos_250

こちらは、コーヒーのコーナー。
ラオス式のコーヒーは、コップの底にコンデンスミルクを入れた
上からコーヒーをいれていただく、甘いコーヒーです。
ベトナムコーヒーに似ていますが、
ベトナムコーヒーよりも美味しいです。

201001laos_247

201001laos_404

おいしそうでしょ~♪
ボリューム満点のサンドイッチとコーヒーのセットで、
90円くらいです。

201001laos_411
201001laos_427

サンドイッチで満腹になった後は、
サバナケートの朝市に行きました。
ビエンチャンの朝市に比べ、こちらの方が
野菜もお魚も断然新鮮でみずみずしかったです。

201001laos_412

シャウエッセンではありませんよ。
タマリンドというマメ科の植物の果実で、
外皮をパリパリッとめくるとなかからアプリコットのような
甘酸っぱい実がでてきます。
実の中には黒飴みたいなきれいな種があります。
タマリンドはそのまま食べるだけでなく、
お料理に入れたり、ジャムにしたりするそうです。
タマリンドのキャンディーがとても美味しかったです。

201001laos_430

こちらはスパイスのお店。

201001laos_418

お魚屋さんの美人なお姉さん。
カメラを向けるとにこっと笑ってくれました。

|

« ラオス旅行5日目 サバナケート 夕日と焼肉編 | トップページ | ラオス旅行 美樹ちゃんの写真編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラオス旅行5日目 サバナケート 夕日と焼肉編 | トップページ | ラオス旅行 美樹ちゃんの写真編 »