« ラオス旅行2日目 ビエンチャン 市街探索編2 | トップページ | ラオス旅行3日目 ビエンチャン お勉強編 »

2010年2月12日 (金)

ラオス旅行3日目 ビエンチャン 朝市編

201001laos_105

こんばんは。
[ yumizu ]坂田です。
ビエンチャン滞在3日目は、
まず、早起きして朝市に出かけました。
銭本さんは、「私は寝てるわ~。」って。

ホテルから徒歩10分、
2日目に訪れたタラートサオに隣接した場所で、
大規模な朝市が開かれます。
売られているものは、主に野菜、果物、肉、魚、スパイスなど。
市場に一歩足を踏み入れたとたん、私のテンションは急上昇しました!

201001laos_102

ラオスにはたくさんの種類の野菜があり、
日本でもおなじみのものもたくさんありますが、
どれもみな日本のものよりも小ぶりです。

201001laos_106

↑これは白菜です。日本のものより小さくて細長い。

201001laos_103

↑これは茄子。とっても小さいです。

201001laos_108

↑これは何でしょうか?
答えは、バナナの花、ですって!
どうやって食べるのかな…?

201001laos_104 

↑こちらは豚足などを売るお店。
真ん中の細長いものの正体がなんなのか、
みんなでかなり議論しましたが、答えは出ず、
かといってお店の人に尋ねて正体を知るのも恐ろしく…。
「クルンと巻いた豚の尻尾を伸ばしたら、実は意外と長い」
ということにしました。(たぶん違うでしょうが…)

201001laos_111

↑屋内の市場。かなり広大で全部は見切れません。

201001laos_114

↑お肉屋さん。

201001laos_118

↑これはナマズ。
ナマズのスープはとても美味です。

201001laos_117

↑おいしそうなお惣菜のお店もあります。

一見すると、不衛生のように見えるのですが、
ラオスは案外清潔です。
メンバーで旅行中にお腹をこわす人はひとりもなく、
屋台で食事しても平気でした。
飲み水はミネラルウォーターですが、
歯磨きなどはホテルの水道水でしていました。

写真を撮るのを忘れましたが、
ビエンチャンの街角には、
焼きバナナや揚げバナナを売る屋台が多く、
バナナに衣をつけて揚げた揚げバナナはとても美味しかったです。

201001laos_122

朝市は8時半にもなると、さっさと店じまいしてしまいます。
その頃になると通りには車やバイクの量が増え始めます。
ラオスの道は、日本の逆の右側通行で、
どういうわけか赤信号でも右折は自由なのだそうです。
人が渡るための信号はなかなか青にならないので、
赤信号でも、注意して渡らなければなりません。
ですが、日本ほどスピードを出して走る車はないので、
あまり怖くはありませんでした。

201001laos_124

市場を満喫して、大満足でホテルに戻ると、
銭本さんがレストランのテーブルに
一人でちょこんと座っていて、笑えました。
この日は春雨のスープを食べて、
ビエンチャン3日目のスタートです。
ここからが、今回のラオス旅行の本番です!

|

« ラオス旅行2日目 ビエンチャン 市街探索編2 | トップページ | ラオス旅行3日目 ビエンチャン お勉強編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラオス旅行2日目 ビエンチャン 市街探索編2 | トップページ | ラオス旅行3日目 ビエンチャン お勉強編 »