« うどん打ち | トップページ | 夏休みの工作 »

2005年8月 8日 (月)

駐車券なくして大騒ぎの巻

050808lorie

こんにちは。
今日も暑かったですね。
つかの間のにわか雨の時に限って
まえかけの納品に出かけていて、ずぶぬれな私でした。

写真は、昨日、陶芸の先生のお庭からいただいてきた月桂樹の葉です。
フレッシュな葉を料理に使うのもよいのですが、
なにせ、こんなにたくさんあるのでドライにしましょう。
3日くらいで乾くそうです。

さて、先週末に起こった情けない話です。
もうこれは、お昼に小堺さんに聞いてもらいたい!

夕方、娘と、とあるショッピングセンターで買い物をした帰り、
駐車場の出口の支払い機の前まできて、
駐車券がないことに気付いた私たち。

「えー!?つい今さっきここに置いたはずなのに!なんでないのん??」
「きゃー、どうしよう、後ろに車がならんでるやん!!」
車を降りて、後ろの車に平あやまり。
「すみません、駐車券なくしてしまったので、後ろに下がってもらえますか?」
ブイブイ怒りながらバックしてゆく車たち…。大ヒンシュク!

出口のそばに停めて、あらためてゆっくり探したがみつからない。
「仕方がない。インフォメーションの人に事情を話しに行こう」
と、戻ってみたら、インフォメーションは閉店、
焦りまくりつつ、お店の人に聞いてみたら、
「出口の料金支払い機のインターフォンで係りの人に言ってもらえれば
通してくれると思いますよ。実は私も前に失くしちゃったことあるんです(笑)」
なーんだ、そうなのか。それならそうと早くいってくれよ~ブツブツ。

再び車に戻ってみれば、
ナント!車のそばに駐車券が落ちているのではあーりませんか!
「こんなところにあったー!!入庫時間も私が入った時間と同じくらいやし、
やっぱ、これ私のだー♪でも、なんでこんなところに落ちてたんやろ?」
でも、確かに自分のものだという確信がなかったので、
やはり、インターフォンで係りの人を呼ぶことに。

ところが、いくらボタンを押してもなしのつぶて。
そうこうするうちに、またもや後ろに車の列が…!
「ええーい!こうなったら、イチカバチカやるっきゃない!」
と、さっき拾った駐車券を機械に投入…、
するとなんと、「リョウキンハ 10,400円デス。」…!!!!

ドッヒャー!!なんやこの金額はー!
やっぱり、私のじゃなかったんだー!
だって、私はちゃんと5000円以上買い物して
無料にしてもらったんだものー!
いったい、どうすりゃいいのよー(涙)
と焦りまくっていたところで、ようやく
インターフォンから係りの人が「どうしましたー?」と。
思わず、「すいませーん。駐車券なくしてしまったんですがー。」
「あ、はいはい、ではゲート空けますねー。」
と、実にあっさり開けてくれたのです。

思わず、急発進して逃げるようにその場から離れたものの、
冷静になって考えたら、ちょっとヤバいですよねー。
あの駐車券は、前の日に誰かが落としたものだったから
えらい金額になっていたのでしょう。
係りの人に事情も説明せず、
10400円の料金が表示された機械をほったらかして、
逃げてきてしまったのです。
後の車の人はきっと、
「あいつ、払わんと逃げやがった。」と思ったでしょうね。

ああ…、どうしよう。
ちゃんと、事情を説明するべきでした…。
しばらくは、お巡りさん見ただけで逃げ出しそうです。

みなさんも、駐車券を失くした時は
焦らずあわてず、インターフォンで係りの人を呼びましょう。

本日の体脂肪率…31%

|

« うどん打ち | トップページ | 夏休みの工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駐車券なくして大騒ぎの巻:

« うどん打ち | トップページ | 夏休みの工作 »