« 若冲と江戸絵画 | トップページ | 豆ずきんのまえかけ »

2006年10月24日 (火)

絵本とワッフル

061024waffle

こんばんは。

ウェブマガジンの取材がてら、
神戸の岡本、摂津本山界隈をブラブラしてきました。

写真は、JR摂津本山駅の山手のすぐそばにある
カフェ・ド・フェローのおいしい珈琲と自家製ワッフルです。

かれこれ15年ほど前、
会社勤めをいていた時に、摂津本山にある取引先へ出向いた帰りに
しょっちゅう立ち寄っては、このワッフルと珈琲で一息ついていました。

注文が入るたびに、生地から焼いていただけるので、
カウンターの隅にならべられたワッフルメーカーに
生地をとろりと流しいれ、蓋をすると、
ぷーんといい香りがお店いっぱいにただよってきます。
その香りに誘われるように、お客さんがひとりまたひとりと。

食べる時には、焼きたて熱々の表面に、
バターをまんべんなく塗った上から、
メイプルシロップをたーっぷりかけます。
お味はその頃から変わらず、
表面はコンガリかりっと、中はふんわりで、
水出し珈琲にピッタリで、とてもおいしいんです。
(写真でも、表面がカリッとしているのがわかるでしょ♪)

そして、このお店のお隣には、
こどもの本の老舗とも言える、知る人ぞ知る「ひつじ書房」があります。
店主の厳しい目で吟味された本棚は、
正に絵本の王道といったラインナップで、
絵本好きにはたまりません。

絵本好きの方、
摂津本山駅で、絵本とワッフルでなごんでみませんか?

本日の体脂肪率…30%

|

« 若冲と江戸絵画 | トップページ | 豆ずきんのまえかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若冲と江戸絵画 | トップページ | 豆ずきんのまえかけ »