« まめかけ秋冬バージョン | トップページ | 「ちょっとだけシアワセな休日展。」初日。 »

2006年11月 2日 (木)

カポーティ

061102_001

こんばんは。

カポーティといえば、「ティファニーで朝食を」の作者ということくらいしか、
知りませんでした。

映画「カポーティ」で、カポーティを演じたフィリップ・シーモア・ホフマンが
今年のアカデミー賞の主演男優賞を受賞したということで、
興味がわいたので、
映画の題材になっているカポーティの「冷血」を読んでから
映画に挑むことに。

小さな文字がギュウギュウ詰めで600ページもある本を
どうにかこうにか読み終えて
今日、公開終了ギリギリで間に合いました。

でも苦労してでも本読んどいてホントによかった。
そうでなきゃ、全く意味不明だっただろうな…。
…そんな映画でしたが、見ごたえはありました。
カポーティってそういう人だったのかと、
驚きました。

ここのところゆるーい映画ばかり見ていましたが、
たまには渋いのもいいですね。
やっぱりノンフィクションはおもしろいです。

本日の体脂肪率…30%



|

« まめかけ秋冬バージョン | トップページ | 「ちょっとだけシアワセな休日展。」初日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まめかけ秋冬バージョン | トップページ | 「ちょっとだけシアワセな休日展。」初日。 »