« コーヒー豆 | トップページ | ルームシューズ »

2006年11月15日 (水)

豆かけ秋冬バージョン第2弾

061115kyoto_002 061115kyoto_007
061115kyoto_010 061115kyoto_015

こんばんは。

みなとものイベントでは、大好評をいただきました
「まめかけ秋冬バージョン」。
その第2弾を[ yumizu ]のオンラインショップで発売するべく、
昨日、豆ずきん作家の高田テルヨさんといっしょに
京都へ生地の仕入れに行ってきました。

今回は人間用まえかけの生地は
私の独断で選びましたが、
豆ずきんちゃんのボディはやはりテルヨさんじゃなきゃいけません。

テルヨさんと11時に四条河原町で待ち合わせをして、
まずは、お昼ごはん♪
生粋の京女のテルヨさんが連れていって下さったのは、
西木屋町通り高瀬川沿い(写真左上)にある、葱料理専門店「葱や平吉」です。
テルヨさんのオススメで注文した「鶏塩葱煮込みうどん」(写真右上)は、
真っ白なスープに腰のしっかりしたうどん、白髪葱と鶏肉がたっぷり入っていて、
トッピングにはにんにくチップが!
ここへ、写真の奥に見えるてんこ盛りの葱を
好きなだけ入れていただきます。
とってもまろやかでクリーミーなお出汁に、葱のからみがピリッときいて、
それはそれはおいしかったです。癖になる味でした。
おうどんにピッタリの梅ごはんが付いて、880円というのもびっくりです。
絶対また行きた~い!!

おうどんをいただきながら、しっかり仕入れの打ち合わせも済ませ、
生地屋さんへ、
あーでもないこーでもないと2人でさんざん迷ったあげく、
なんとか、かわいい生地をゲットできました。(写真左下)

そして帰りに、テルヨさんのお友達の帽子作家さんの個展
お邪魔させていただきました。(写真右下)
遊び心のある大人の女性のための帽子という感じの
素敵な帽子の数々に思わずうっとり。
頭がでっかくて、帽子が似合わない自分を呪いましたね。

帰りに、デパ地下で大好物の満月の阿闍梨餅をたくさん買って帰りました。

それにしても京都って、何度行っても好きだなー。


第2弾のまめかけも、かわいくできそうですので、
豆ずきんファンのみなさまも、そうでない方も、
どうぞご期待くださいねー。

本日の体脂肪率…30%

|

« コーヒー豆 | トップページ | ルームシューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーヒー豆 | トップページ | ルームシューズ »