« タコライス | トップページ | 沖縄料理 その2 »

2007年8月 6日 (月)

ダンボール文庫

070806bunko_004

こんばんは。

地域の子供文庫で「ダンボール文庫」という企画があることを知り、
参加させていただくことに。

まずダンボール文庫のメンバーが、各自きれいな紙でお化粧したダンボール箱
(2ℓのペットボトルが6本入っているものがちょうどいい大きさなのだとか)を用意して、
そこに、各自が文庫の蔵書の中から絵本を中心に好きな本を20冊選んで入れます。
その箱を月に一度ぐるぐるとメンバー間を巡回させることで、
毎月20冊の本が届く仕組み。
しかも自分以外の人が選んだものなので、
自分ならきっと手に取ることも無いであろう本に出会えるのが
醍醐味のひとつといえます。
私が入れていただいたグループは12人のメンバーがいますので
12個のダンボール文庫をちょうど1年で巡回させることができます。

届いたダンボール箱を家のどこに置こうか迷ったあげく、
ソファーの横に置くことにしました。
ここなら、目に付きやすく、手にもとりやすいかなと思ったもので。

そうしたら、ダンボール箱が届いた次の日には、
娘は「もう全部読んだよ。」ですって。

このシステムを考えた人はえらいなー。
…とつくづく感心している今日この頃です。

本日の体脂肪率…30%

|

« タコライス | トップページ | 沖縄料理 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タコライス | トップページ | 沖縄料理 その2 »