« 六本木・アートトライアングル | トップページ | コラボ打ち合わせ »

2008年8月19日 (火)

海南鶏飯

0808roppongi_041

こんばんは。

六本木から麻布十番の商店街へ向かう途中の裏路地にある
「海南鶏飯食堂」の鶏飯です。

中国海南島出身の人々がシンガポールに伝えた海南鶏飯は、
鶏のスープで茹でた鶏肉と、鶏のスープで炊いたジャスミンライスを
中国の醤油、甘口のチリ、生姜だれの3種類のソースといっしょに食べるという
ちょっと変わったメニュー。
開店と同時にお店に入ったのですが、
店内はすでにほぼ満席で、ほとんどのお客さんが鶏飯を注文していました。

テーブルに運ばれてきた鶏飯は、具のないごはんと鶏肉だけで、
あんまりおいしそうじゃないなーと思ったのですが、
お店の人の説明どおりの作法で一口口にいれて、びっくり!
パラリとしたご飯とジューシーな鶏肉が、エスニックなソースにからまって
なんという爽やかさ!なんという旨さ!
私が大好きなパクチーもいっしょに食べるとさらにおいしい!
スプーンが止まらない止まらない!ビールも止まらない!
これにチキンスープが付いてお値段が780円なんて、またまたびっくり!!

おいしいものは人を癒します。
おいしいお寿司は人を幸福にしますが、
この鶏飯は、食べるだけで疲れが取れました。
病み付きになる味とはこういう味のことを言うのでしょうね。

ああ、また食べたい。今すぐ食べたい!今すぐ!!
なんで、大阪にないの~~?!!!



目標体重まで3.4キロ

|

« 六本木・アートトライアングル | トップページ | コラボ打ち合わせ »

コメント

かほママさん、こんばんは。
鶏飯はほんとにおいしかったよー。

太っ腹なこのお店、驚いたことに
テーブルに敷いたランチマット(紙)に
鶏飯のレシピを載せてくれていたので、
しっかり持って帰ってきました。
よかったらファクスしますので作ってみてね。
私もぜったい作ります!
だって…、
自分で作る以外に大阪で食べる術がないんだもの…。

投稿: yumizu | 2008年8月20日 (水) 23:41

こんにちわ。ゆみずさん
なんて心を揺さぶるコメント!
東京に行くことがめったにないということは、
この鶏飯を食べる機会はまずないということか。
本を買って自分で作ってみるしかないのかなぁ。

食べた~~い
とっても食べた~~い

投稿: かほママ | 2008年8月20日 (水) 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 六本木・アートトライアングル | トップページ | コラボ打ち合わせ »