« 6代目アサガオ | トップページ | プリント生地 »

2008年8月11日 (月)

落語娘

080811rakugomusume

こんばんは。

「落語娘」という映画の試写会に娘と一緒に行ってきました。
「奇行・蛮行・破天荒」な師匠と、
そんな師匠の下で苦労する女性噺家さんが、
演じたものは必ず命を落とすという禁断の噺に挑む物語。

正直なところ応募したことさえ忘れており、
なぜ応募したのかと我ながら謎だったのですが、
観てみるととても楽しめました。
師匠役の津川雅彦さんは、はまり役!

家族で何度か訪れた新宿の「末広亭」も登場し、
寄席好きの娘は画面を真剣に見入っていました。


目標体重まで3.4キロ

|

« 6代目アサガオ | トップページ | プリント生地 »

コメント

さすが能勢さん!
早速コメントありがとうございます。
映画、おもしろかったですよー。
でも津川さん演じる師匠と談志さんは、
ちょっとイメージが違っているような…?
談志さんが本当にあの師匠みたいな人なら、
それはそれですごいです(笑)

新聞の隅っこに小さく載っていた試写会の記事、
応募したら案外当たるものなんですね。

投稿: yumizu | 2008年8月12日 (火) 23:02

なんと!試写会とはうらやましい〜。
この映画で主役のミムラさんに落語指導をされたのが
今、私が最も愛する落語家さん。柳家喬太郎師匠なのです。
こないだ東京での独演会にまで行ったほどでして・・。
なので、公開をずっと心から楽しみにしてるのですよ〜。
津川雅彦さん演じる師匠役のモデルは立川談志さんらしいです。
いいないいな、私も早く観たいですう。

投稿: 能勢マユミ | 2008年8月12日 (火) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6代目アサガオ | トップページ | プリント生地 »