« お粥 | トップページ | ショック!!! »

2010年1月 8日 (金)

DEEP OSAKA

こんばんは。

昨年のクリスマスのことですが、
娘がボーイスカウトの合宿で留守でしたので、
相棒の銭本さんが大阪にやってきて、
私たちがお世話になっている方に、
粋なお店に連れて行っていただきました。

ある意味かなりDEEPなエリアといえる大阪の堂山町にある
「新田」という居酒屋です。
うちの旦那さんが二十代のころによく通っていたそうですので、
かなり古いお店ですね。
カウンターだけの小さなお店にずらりと大鉢料理が並んでいて、
どれもこれもものすごくおいしそう!
お店に入ってしばらくすると、
マスターが大きな声で、お料理を端から順に丁寧に説明されます。

柚子釜に鱈の白子を詰めてお味噌で焼いたもの、
聖護院大根のかにあんかけ、
鰻のおこわ、牡蠣のグラタンなどなど…。
全部食べてみたかったけれど、種類が多くてとても無理…(涙)
いただいたお料理はどれも本格的なお味でとても美味しかったですし、
マスターのお話も愉快で、楽しかったです。

ぜひまた行きたいお店です。

「新田」さんのことをブログで詳しく書いておられる方が
いらっしゃいますので興味のある方はぜひ。→ 

ブログ「馬耳西風」更新しました。

|

« お粥 | トップページ | ショック!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お粥 | トップページ | ショック!!! »