« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

昆布飴

100228konbuame_014

こんばんは。

ご存知でしょうか?
浪速製菓の昆布飴(キャラメルタイプ)。
私は、今まで食べたことがありませんでした。

友達が送ってきてくれたのを食べてびっくり!おいし~~!

昆布独特のねっとりした甘みって、
あまり好きではなかったのですが、これはおいしい!
昆布の味がそれほど強くなく、とても食べやすいです。
あっさりした甘みが癖になります。

調べてみると、
カロリーも普通のキャラメルの70%くらいですので、
ちょっとくらい食べても大丈夫。
これは、はまりました。
500g入りのお徳用もあるようですので、
見つけたら買おうっと!



馬耳西風 ラオス日記 更新しました


目標体重まで2.6キロ

| | コメント (0)

2010年2月27日 (土)

ヤマトの産直?

100222hakkake_004

こんばんは。

いつも荷物の集荷に来てくれるクロネコのおじさん。
無愛想だけど親切な方。
黙々と手続きをしていただくだけで無駄話なんかしたことがなかったのに、
先日来ていただいた際、
唐突に「坂田さんは、うどんはお好きですか?」と。
「はっ??好きですけど…?」
「すごくうまいうどんがあるのですが、いかがですか?」

…、どうやらクロネコさんの業務の一環で、
日本各地の産直品を販売しているらしいのです。
で、今のオススメが金比羅饂飩という讃岐うどん。

おじさんにはいつもお世話になっているので、
素直にひとついただくことにしました。
「かならず、大根おろしと一緒に食べてくださいよ。
うまいですからねー。」と何度も念押しされました。

おうどんがとてもおいしかったので、
もうひとつ薦められた
男爵よりも上等の「公爵」というじゃがいもも注文しました。
公爵をサラダにしていただいたら、
甘くてモチっとした食感で、娘がはまりました。

おじさん、次はどんなおいしいものを持ってきてくれるのかな~。


ラオス日記 更新しました。


目標体重まで3.2キロ



| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

ギャラリー巡り

100225manabukosaka_023

100225manabukosaka_026

こんばんは。

先日おじゃまさせていただいた、
ニットクリエイターの能勢マユミさん の新しいアトリエの壁に、
おもしろい腕時計のオブジェが飾られていました。

そのオブジェの作家の小坂学さんが、
個展を開かれているとのことで、
マユミさんのお供をしてきました。

なんて大きな時計でしょう!木製なんですって!
背景のビルと大きさを比較していただくとよくわかると思います。
私が、ビルの屋上のさらに屋上までハシゴで登って、
命がけで撮影しました。


昨日はポカポカ暖かくて絶好の野外展示日和でしたが、
今日は土砂降り…。
時計が心配です…。

その後、マユミさんが4月に展覧会を開かれる
OriOriさんにお邪魔させていただき、

さらにその後、私が知るギャラリーさんにお邪魔したところ、
ビッグサプライズが…!
マユミさんと出かけるといつもサプライズが起こります。

今回も、濃い~~一日で、楽しかったです。


小坂 学さんの個展は明日までです!
小坂 学 公開制作展
WHAT TIME NOW

ギャラリー・ウー

http://www.lepur.com/g-ou/

馬耳西風ラオス日記 更新しました。


目標体重まで3.8キロ

| | コメント (0)

2010年2月24日 (水)

うつわ 一客

100224glasse_12

こんばんは。

とてもきれいなガラスの小鉢を買いました。
「 うつわ 一客 」という、器好きには有名なお店で、
一目惚れして予約しました。
一目惚れでしたが、じっくり見ればみるほどきれいで、
衝動買いして良かったと思っています。
(作家のお名前をうかがったのですが、忘れてしまいました…。)

一客さんには、普段使いできる上質な器が揃っています。


ところで、この写真を撮って気付いたのですが、
写真に写りこんでいたシミが消えているではありませんか!
これはいったいどういうことでしょう?!
修理に出す直前だったのでよかったです。
やれやれ…。


馬耳西風のラオス日記もいよいよ終盤です。




| | コメント (2)

2010年2月22日 (月)

八掛

100222hakkake_003

こんばんは。

和裁のお稽古は真面目に続けています。
1月に入ってから古い長襦袢を自分サイズに直して、
きちんと折り線を付け直して復活させました。
次は何をしようかなー、
たんすに眠っている着物を洗い張りに出して縫い直そうかなと,
先生と相談した正にその日の夕方に、
お世話になっている方から、シックな小紋の着物をいただきました。
なんというタイミング!
われながら自分の運の強さに感心しました(笑)

写真では色が転んでいますが、濃いカーキ色にベージュの小紋です。
特に目立った汚れもなく(写真に写っているシミはカメラの仕業です)、
サイズもほとんど直さずに着れるのですが、
ナントこの着物、裏地(八掛と胴裏)がみごとに取り外されているのです!
きっと、元の持ち主の方が裏地だけ必要だったのでしょうね。

というわけで、この着物に合う八掛を購入せねばなりません。
早速インターネットで八掛専門店を探しあて、
生地見本を取り寄せました。

八掛は、表からはほとんど見えないのですが、
着物の裾や袖口からチラチラっとのぞく色はオシャレの重要ポイント。
どの色にするべきか、なかなか決められません。

紬なら、思い切って個性的な色あわせをするのも良いのですが、
この着物はやわらかものです…。
着物の場合、個性的=カジュアルという認識になるようですので、
ここは、無難に表地と同系色にすることにします。
…が、同系色でも表地より濃い色を選ぶか、薄い色を選ぶか、
それが決められないのです。
調べると、「30代までは表地よりも薄い色、40代以上は濃い色」という
指摘もあります。
ということは、濃い色を選ぶべきなのですね。

まえかけのデザインという職業柄、
色の取り合わせは、私が最も得意とするところですが、
着物となると、自分の選択に自信が持てなくなります。

馬耳西風のラオス日記 更新しています。

目標体重まで3.6キロ

| | コメント (0)

2010年2月21日 (日)

布を求め京都へ。

100221kyoto_006

こんばんは。
今日は京都へまえかけ用の布を探しに出かけてきました。
まずは、東寺の弘法市。
弘法さんへ行くのは初めてでしたが、
観光客相手なのか、食べ物を売る店ばかりで収穫なし。

今回は、京都駅の南側の駐車場に車を停めて、
市内はバスで移動することにしました。
その寺町三条界隈へ行く途中、四条でバスを降りて、
お友達の能勢さんから勧められていたギャラリーに立ち寄りました。

100221kyoto_007

そこはGALLERY GALLERY というギャラリーで、
ミナ・ペルフォネンのあるビルの5階にあります。

偶然開催されていた奄美(AMAMI)さんというニットクリエイターの方の
個展をじっくり拝見。奄美さんご本人ともお会いし、
ニット&まえかけ談義に花が咲きました。

奄美さんの作品は、
極細の麻糸で編まれた霧のように繊細な台形のオブジェ。
天井から吊るされてまるで浮かんでいるようでした。
(奄美さんに許可をいただいて撮影しました。)
「Amami Exhibition 眠りと活動期」は3月6日(土)まで。

100221kyoto_010

その後、数件のお店を回りましたが収穫はごくわずか。
以前の私なら、「せっかくわざわざ京都まで来たんだから。」と、
多少は妥協してでも布を手に入れて帰っていたろころですが、
やはり妥協してはいけません。
本当にいいと思える布だけを使わなければ、
満足のいくまえかけは作れませんものね。
収穫がなくても無駄足と思わなくなった自分がちょっとうれしかったです。

帰りに、三条河原町の六曜社で名物のドーナツとコーヒーで
疲れを取りました。


馬耳西風ラオス日記 動画もアップしました。



目標体重まで3.0キロ




| | コメント (2)

またもや…。

100217noma_009

…???

…!!!

白い糸の上に、足跡のような黒いシミが…。

いやーーーーー!
またもや、カメラのレンズの内側が汚れたようですーーー!

前にも同じ現象が発生し、
カメラメーカーさんに修理を依頼たのですが、
またーーーーー??

この写真の直前に撮影したかせくり機の写真には
シミがないので、
かせくり機と糸玉の撮影の間にレンズの内側に
なんらかのよごれが付着したことになります…。
どうして~?????

相棒の銭本さんは、
「あんたの使い方が乱暴やから」って言いますが、
私としては、ごく普通に使っているんですがねー…。

とほほ…。


馬耳西風のラオス日記もどうぞ。

| | コメント (1)

2010年2月19日 (金)

NOMA

100217noma_001

こんばんは。

お友達で、ニットクリエイターの能勢マユミさんが、
映像作家のご主人様と2人で、
川西市にステキなアトリエをオープンされました。
その名も「NOMA」。

一昨日、tecolleさんと一緒にNOMAにお邪魔してきました。
ラオスで手紡ぎの糸を入手(↓)したので、
編み物をされる能勢さんとtecolleさんにぜひさしあげたかったのです。

201001laos_320

ところが、この糸がかなりやっかいで、
糸同士が染料の影響でくっついてなかなかほぐれないのです。
で、能勢さんのかせくり機の力を借りることに。

100217noma_003

能勢さんのかせくり機は、おりたたみ傘の骨に似た仕組みで、
糸のかせをはめて、くるくる回して玉巻き機で巻き取ります。
おもしろーい!

100217noma_009

無事に巻き取れて、3人でわけわけしました。

NOMAの室内は、能勢さんご夫妻の知恵と工夫と努力の結晶。
お2人のセンスが光っていました。
詳しくはNOMAのブログでお楽しみください。
NOMAでは、能勢さんをはじめ、いろいろなジャンルの作家さんたちによる
ワークショップが開催される予定です。
また、近い将来には、ギャラリースペースもオープンされるとか。
今後のNOMAが楽しみです。


馬耳西風のラオス日記 更新しました。


目標体重まで3.2キロ






| | コメント (1)

2010年2月16日 (火)

Vietnam

100215vietnam_003

こんばんは。

相棒の銭本さんのご両親が、ベトナム旅行に出かけられ、
うちの娘にこんなかわいいお土産を買ってきてくださいました!

赤いのは、シルクのちいさなバッグ、
私も時々拝借しようっと。

手前のは、折りたたみのストローハット。
チューリップ型でとってもかわいいです。

べトナムはラオスのお隣の国、
次回はラオス、ベトナム、タイ、カンボジアをぐるっと回ってみたいです。


馬耳西風のラオス日記更新しています。



目標体重まで2.8キロ

| | コメント (2)

道草

100215mitikusa_001

こんばんは。

今日は、喜美子さんのお宅に道草してきました。

お料理の天才の喜美子さんお手製のお団子です。
上新粉とお豆腐をまぜて作られている団子なので、
とってもヘルシーで軽い口当たり。
いくつでも食べられます。
粒あん、きな粉、黒胡麻の3種類、
それぞれ3個ずつくらいいただいてしまいました。


馬耳西風のラオス日記もご覧ください。

| | コメント (0)

2010年2月14日 (日)

オーブン・レンジ

100214heart_002

こんばんは。

バレンタインデーに友チョコを作りたいという
娘のたっての希望で、
ついに我が家にオーブンがやってきました。

これからは、クッキーもケーキも、
がんばればパンだって焼けちゃいます♪

私のヤル気次第ですが…。

余談ですが、
オーブンを物色しにM電化に行った際、

店員さんに

「できるだけ単機能のものが欲しいのですが」

と言うと、

店員さんが真顔で、

「タンキノウ…?
短いってことですか?」

と…。

ネタじゃありませんよ、ホントの話です。


馬耳西風ラオス日記更新しています。








| | コメント (2)

2010年2月12日 (金)

ボケてます。

こんばんは。

ラオスの余韻さめやらない今日この頃、
昨日は、ベトナム料理のお店でフォーを食べました。

そして今日は週に一度の和裁教室。
お楽しみの、先生が腕によりをかけて作ってくださる
お昼ごはんは、ちゃんぽん麺。
今日はとても寒かったので、あたたかいスープが
身に染みて美味しかったです。

フォーもちゃんぽんも、携帯電話のカメラでちゃんと撮影したのに、
フォルダーを開いてみると、データがありません…。

…?…!
どうやら、撮影後にデータの保存をせず、
カメラモードを終了してしまっていたようです…。

この手のボケは本質的なボケで、原因は老化にあると思われ、
「私、大丈夫やろか…」と不安になります。
とほほ…。


馬耳西風ラオス日記更新しました。

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

雛人形展

100210bigyara_002

こんばんは。

今日は、昔から[ yumizu ]のまえかけをお取り扱いいただいている
北浜のギャラリー「びぎゃら」さんにおじゃましてきました。
ラオスで購入した、レンテン族の美しい刺し子のコースターをお土産に。

びぎゃらさんにうかがうと、
オーナーのNさんとのおしゃべりが楽しくて、
いつも長居してしまいます。
今日も、ものづくりのこと、ギャラリー経営のことなど、
興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
Nさんとお話した後は、いつも身が引き締まる気がします。
もっといいものをつくらなければ、と…。

びぎゃらさんでは現在、
藤代光雄氏による一刀彫、木目込みの雛人形展を開催中。
とても人気のある作家さんで、
毎年新しい雛人形を購入するファンも多いとか。

会期は2月17日までですが、
3月いっぱいは展示されるとのこと。
ぜひお立ち寄りください。

びぎゃら
大阪市中央区伏見町2-2-6
青山ビル3F
06-6205-3133

馬耳西風のラオス旅行日記 順調に更新中。


目標体重まで3.2キロ


| | コメント (0)

2010年2月 9日 (火)

お昼ごはん

100209athome_003

こんばんは。

今日は終日自宅にこもって仕事していました。
インデイゴ染めの糸くずがかわいらしかったのでパチリ。

お昼のこと…。

忙しかったのでお昼ごはんは簡単に
ピザトーストで済ますことに。
パンにピザソースを塗って、ハムをのせて、
チーズをトッピングしてオーブントースターで焼くだけです。

チン!と鳴ったので、
大急ぎでトースターの扉を開きトーストを載せたトレイを取り出そうとした瞬間、
「アチッ!」と落としてしまいました。
トーストはトレイごと裏返しに床に落下。
べチャッっと床に張り付きました…。

「きゃーーー!!!!」

というわけで、今日の私のお昼ごはんは、
ピザソースが表面に染みこんだだけのトーストとなりました。

とほほ…。

「馬耳西風」のラオス旅行記更新しました。

目標体重まで3.6キロ

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

針供養

100208harikuyou_002

100208harikuyou_005

こんばんは。

2月8日は針供養の日です。
和裁教室のみなさんと、天満の天神さんへ行ってきました。
この1年の間に折れたり曲がったりして使えなくなった針を
神社に設置された大きなこんにゃくに刺して供養します。
それにしても、どうしてこんにゃくに刺すんでしょう…?

もっと、和裁が上手になりますように、
よりよいまえかけが作れますように、とお祈りしてきました。

100208harikuyou_006

お昼ごはんは、
天神さんのすぐそばにある鰻屋さん「亀の池 浪速」
うな重をいただきました。
お店の雰囲気もよく、従業員の方はみなさんとても親切で、
お味は、焼きたてホカホカアツアツのジューシーなうなぎは絶品でした。
こんなにおいしい鰻を食べるのは久しぶりです。

創業60年の老舗とのことですが、
私としたことが今まで知りませんでした。
…と、思ったのですが…、
そういえば、昔会社勤めをしていた時に、
取引先の方に連れてきたいただいた気がします。
そうでした、そうでした!
なつかしいなー。

「馬事西風」のラオス旅行日記 更新しています。


目標体重まで3.4キロ







| | コメント (0)

ラオスの旅

こんばんは。


ブログ「馬耳西風」更新しました。


目標体重まで2.6キロ

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

不調 再び…。

こんばんは。

昨年末からずーっと咳が止まらず、
時々微熱が出たりしていたのですが、
昨日から、また微熱が出ています。
熱のせいか、歯ぐきまで腫れています。
ラオスで元気ハツラツだったのが奇跡のようです。

さすがに整形外科を受診するのはやめて、
呼吸器内科に行ってきました。
レントゲンの結果、肺には異常なし。
あとは、尿検査と血液検査の結果を待ちます。

ですが、どういうわけか今回は熱があるのに結構元気で、
家事やまえかけのアイロン仕上げくらいはできます。
熱に慣れちゃったのかなー…。

ブログ「馬耳西風」ご覧ください。

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

Laos

201001laos_218

201001laos_274

201001laos_338

こんばんは。

1月26日から1週間、ラオスに行ってきました。
目的は、まえかけ用の布を作っていただく工房を訪ねること。
ラオスの布作りのプロデュースをしておられる方(日本人)に
連れて行っていただいたのです。

相棒の銭本さんと、お友達のガラス作家の井上美樹さんも一緒です。

飛行機怖い、乗り物酔い酷い、捻挫と風邪がスッキリしないという
三重苦もなんのそので、予想の100倍くらい楽しめました。
織物が素晴らしくて、ご飯が美味しくて、人々が優しくて、寒くないラオスは最高でしたー!


ラオスでの詳細は、
ブログ「馬耳西風」にてぼちぼちとご紹介してゆきますね。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »