« patisserie GALETTE | トップページ | 日々譚さんのかっぽう着 »

2010年3月 5日 (金)

ABEAM ×LAOS

100305mona_2
photo by nobuyuki nose

こんばんは。

先日、ニットクリエイターの能勢さんのアトリエにお邪魔し、
ラオスで買ってきた糸をさしあげたことをここで書きましたが
能勢さんが早速、
その糸を使ってかわいらしいバッグを作られました。
ほんのささやかなお土産でしたのに、
ちゃんんと形にしてくださるお気持ちがとてもうれしいです。

このバッグ、
大きさが、おそらくバッグの底から持ち手の上端までで
5cmほどの小さな小さなバッグなのです。
小さくてもバッグの要素を全て満たしているので、
写真で見ると、まるで普通サイズのバッグのようでしょ。

映像関係のディレクターのご主人
マクロレンズを使って撮影されたので、
リネンの極細糸のステッチもはっきり見えます。

ラオスで生まれた糸が海を越え、
日本の国でこんなにかわいいバッグに生まれ変わるなんて…。
なんだかロマンチックですね。

能勢さんは、小さなバッグをたさん編んで、
布で小さなバッグを作っておられる方と
4月1日から2人展を開かれます。
もしかしたら、このバッグも
展示会でみなさんにご覧いただけるかもしれません。
今からとても楽しみです。
二人展の詳細はコチラ→



ブログ「馬耳西風」更新しています。


目標体重まで3.2キロ


|

« patisserie GALETTE | トップページ | 日々譚さんのかっぽう着 »

コメント

>mariさん

そーなの!5cmなのよっ♪
しかも、ちゃんとリネンの裏地まで付いてるそうです。
すごい!

投稿: yumizu | 2010年3月 6日 (土) 00:11

ミニバッグって、5cmだったのー。すごい!あの糸で・・・。素材が形になったら生き生きしてくる、過程が見られてうれしいですね~

投稿: mari | 2010年3月 5日 (金) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« patisserie GALETTE | トップページ | 日々譚さんのかっぽう着 »