« ショール | トップページ | 内山直人 銭本眞理 二人展  »

2013年1月25日 (金)

準備着々

130125shawljpg_015

こんばんは。

今回のショール展ではウールのものだけでも
約20種類の生地のショールを
お披露目します。

どれも、上質なウールを使って織られた高級素材ばかり。
写真下から2番目はちょっと変り種、オススメです。

その他、春先から夏にかけて便利な
ラオスのコットンのショールもいくつか…。

ショール作りで一番大変なのが、布端のフリンジ処理です。
布をピンと張って、目打ちで糸を
1本1本丁寧に抜いてゆくのです。
一枚のショールをフリンジ処理するのに
約1~2時間かかってしまいます。
そして、部屋は糸くずだらけ、ほこりだらけ!
ハンディクリーナー片手にマスクして奮闘しています(笑)
お手伝いしていただいたY子お姉様にも
ご苦労をおかけしました。感謝感謝。

作業のお供はNHKのBSプレミアム。
日野正平さんの「にっぽん縦断 こころ旅」
関口知弘さんの「中国鉄道大紀行」で、
糸くずまみれになりながらも旅気分を味あわせてもらっています。

それと、もう一つの作業のお供は、
You tubeにアップされている松本人志さんのラジオ「放送室」。
随分前に相棒の銭本さんから教えられて以来、
すっかりハマってしまいました。
リアルタイムで聴きたかった…。

ショール展まであと4日です。

|

« ショール | トップページ | 内山直人 銭本眞理 二人展  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショール | トップページ | 内山直人 銭本眞理 二人展  »