« 麺がおいしい | トップページ | その後 »

2013年7月24日 (水)

ちくわのチャーハン

130724chikuwa

こんばんは。

ちょっと前に、
「あまちゃん」を観てナポリタンを作りましたが、

今度はちくわのチャーハンです。
woman」とうい、ちょっと重い内容のドラマを観ていたら
2度も出てきたちくわのチャーハン。

ドラマの中では「お母さんの味」であると同時に
「質素」の象徴として登場していますが、
なんだかとてもおいしそうで、
どうしても食べてみたくなって
わざわざちくわを買ってきて作ってみました。

具は、卵とちくわとおネギだけなので、
ついつい味付けに鶏ガラスープの素や
お醤油を使ってしまったのですが、
食べてみたら、ちくわの甘みが際立っていたので、
これは、シンプルに塩コショウを効かせたほうが
あっさりおいしくなる気がします。
ぜひ再挑戦せねば!

以前に、北野武さんが、映画には食事のシーンは登場させない、
なぜなら生活臭がでてしまうからと言っているのを聞きましたが、
私は、人や動物が「食べる」姿がとても好きです。
おいしく食べる姿は平和と幸せの証だと思います。

なので、映画やドラマに
おいしそうな食べ物や食事のシーンが出てくると
ついつい真似したくなります。

でも、予算の問題で
ちくわのチャーハンはできても
ウニ丼はちょっと…(笑)

ああ、八戸行ってウニ丼食べたーい!




|

« 麺がおいしい | トップページ | その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺がおいしい | トップページ | その後 »