« ウールヘンプのショール | トップページ | じぇじぇじぇ!! »

2013年10月20日 (日)

めまぐるしい日々

こんばんは。

昨日は、地域のフェスティバル。
川沿いに、中学生の部活仲間や、商店の人、
学生や、主婦のグループなど、
プロアマ、老若男女問わず、
様々なグループがお店を出すにぎやかなイベントです。

私も、娘の中学時代のPTA仲間と、
毎年恒例のたこせん屋台を出店しました。

「たこせん」をご存じない方のためにちょびっとご説明。

131020takosen

たこせんとは、
駄菓子屋さんなどに売っているこのたこせん↑に
一般的にはタコ焼きをのせてソースなどをかけて
二つに折ってサンドしたもののようです。→

ですが、私たちのたこせんは
たこせんべいにまずお好み焼きソースを塗って、
その上に目玉焼きや、焼きそばまでのせて、、
さらにマヨネーズ、天かす、青のりをトッピングする豪華版!
一枚食べたらお腹いっぱいになります。
しかも、値段はなんと150円です。

開店直後から行列ができ、
4時間たらずで400枚のたこせんを売り切りました。
私は今年も目玉焼き係。
300個の目玉焼きを焼きましたよー。

そして夜は打ち上げ宴会。
たこせんの売上をぜーんぶ使い果たしましたー(笑)

地域のイベントに参加するのも、大切なことですね。

とはいうものの、私は現在
岡山での個展の準備の真っただ中、
毎日制作にいそしんでいます。

そんな中、近頃は娘の用事で
スーツを着てお母さんらしくお出かけすることも頻繁で…。

「漆黒」展で黒い服着ておもてなししたり、
たこせん焼いたり、まえかけ作ったり、
スーツ着たり…。

日々のめまぐるしい変化に
自分を適合させるのでやっとこさです。


|

« ウールヘンプのショール | トップページ | じぇじぇじぇ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウールヘンプのショール | トップページ | じぇじぇじぇ!! »