« Japan beauty | トップページ | 料理 »

2014年9月10日 (水)

郷に入れば…

190910marimekko  

こんばんは。

フィンランド生活を楽しんでいる娘が
マリメッコのバッグを買いました。
Taysi Nolla(タイシ ノラ) = 完全なゼロ という
なんともイカシタ名前のプリント柄です。

フィンランドでは生活の中に溶け込んでいる
マリメッコの品を持つことで、
よりフィンランドに馴染むため、
という口実のもと奮発したそうです(笑)
(詳しくは娘のブログを観てやってください → 

娘はー「口実」と言っていますが、
その国でうまくやっていくためには、
その国になじむ必要があり、
馴染むためには、その国のものを身につけたり
食べたり、その国のやり方に従ったりすることが大切だと思います。

マリメッコのリュックを持つ娘を見て、
フィンランドのクラスメイトたちはきっと喜んでくれるでしょう。

そして、日本でがんばるマルちゃんももまた同じです。

マルちゃんが通う高校は私服ですので、
登校初日は私服だったマルちゃんですが、
学校で多くのクラスメイトが、シャツとプリーツスカートの
いわゆる「ナンチャッテ制服」を着ているのを見たマルちゃんは、
翌日からは毎日、娘がマルちゃんのために置いていった
ナンチャッテ制服を着て通学するようになりました。

そして、今日は学校の行事の都合でみんなが私服で登校するので、
マルちゃんもジーンズ姿で出かけていきました。
マルちゃん曰く、「自分だけ他の人と違うのはいや」なのだそうです。

教育や社会福祉の面で世界有数のレベルの高さを誇るフィンランドで
育ったマルちゃんにとって、
日本の学校はいろいろと理解に苦しむことも多いと思いますが、
マルちゃんはその理不尽さや不可解さにも文句を言わず
素直に順応しようとしてくれています。

「郷に入れば郷に従え」という言葉がありますが、
自分の国のやり方と異なるからといって抵抗するのではく、
まずは、とりえあえず、従ってみて、体験してこそ、
その後に、自分なりの考えや主義を持つことができるでしょうし、

それこそが、海外留学をする最大の意味だと思います。

二人とも、がんばれー!


|

« Japan beauty | トップページ | 料理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Japan beauty | トップページ | 料理 »