« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

Skype

150730skype2

150730skype_2

こんばんは。

フィンランドに帰国したマルちゃんと
Skypeでおしゃべりしました。

日本の抹茶味がなつかしいマルちゃんと、
フィンランドのベリーに憧れるワタシ。

日本でマルちゃんと一緒にくだらない遊びをたくさんしましたが、
Skypeでも、その気になれば できるもんですね~~~。

娘も一緒に、大騒ぎしながらこの写真撮りました(笑)



| | コメント (0)

2015年7月29日 (水)

アイロン

150724

こんばんは。

毎日暑いですが、
どれだけ暑くても、まえかけにアイロンをかけ仕上げるのは
私の重要な仕事です。

なのに、先日アイロンから煙がモクモクと出て、壊れてしまいました。
私が暑さに耐えているのに、アイロン様はギブアップでしたか…(涙)

アイロンなしでは一日も仕事ができないので、
速攻で新しいのを注文!
今回もティファールのコード式アイロンの最上位機種。
次に買い替える時はいよいよ業務用を検討しようかな…。


ところで、
娘が長年活動しているボーイスカウトの
世界ジャンボリーが山口県にて今日から開催されます。
世界中から約2万人のスカウトが来日し、
日本のスカウトと合わせて約3万人のスカウトが集結する
一大キャンプイベントです。

残念ながら、今回は娘は受験勉強のため参加できず、
「いいなー!!!私も行きたーい!」と叫んでおります(笑)

私は豊中にホームステイするドイツ隊のお手伝いをしたり、
ほんのちょっとだけジャンボリーの気分を味わっています。

| | コメント (0)

2015年7月23日 (木)

卒業

11150218_681867051940891_3312280996

150723graduation

150723sotugyou

こんばんは。

1年間フィンランドに留学していた娘が、
12日に大量の荷物とともに無事帰国しました。

そして、フィンランドで学んだ成果が認められ、
本日無事に高校を卒業することができました。
去年留学した3人の同級生たちとともに
校長室でのささやかな卒業式でしたが、
とてもうれしかったです。

そして今日から娘は晴れて浪人生活に突入します。

娘の部屋と私の仕事部屋は隣どうし。
勉強する娘に負けないよう、
私も仕事に励む所存でございます(笑)








| | コメント (0)

2015年7月 5日 (日)

名言

こんばんは。


間もなく楽しかったフィンランド留学を終え、
一年ぶりに帰国する娘の名言。

「帰りたいけど、去りたくない…。」



先日、フィンランドのサウナについて
マルちゃんと話した時の、私の名言。

マルちゃん
「フィンランド人にとって、
シナモンロールがソウルフードなら、
サウナは…
えーっと、なんといったらいいか…。」


「サウナはソウルふーろ…」

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

琵琶湖一周ドライブ

150702biwako3_2
150702biwako4_3
150702biwako_4
150702biwako2_3

こんばんは。

梅雨の晴れ間の昨日、
久しぶりに、フィンランドからの留学生のマルちゃんと
琵琶湖一周ドライブに出かけました。

はじめは電車で一周する計画でしたが、
先日の彦根でのまえかけ展の際に
琵琶湖に沈む夕日の美しさに感動して、
車でできるだけギリギリ水際を走ろうと思いたちました。

琵琶湖一周の距離は約200㎞、
ノンストップなら5時間くらいで一周できますが、
いろいろ寄り道したり食事したりしますので、
結局10時間ほどかかりました。

名神高速の瀬田ICを起点に、
時計と逆回りで湖東から攻めました。

佐川美術館に開館と同時に入り、
お昼は彦根で。

彦根の湖岸では、鳥人間コンテストの舞台を
設置しているところに出くわしました。

湖北の賤ヶ岳の山頂から琵琶湖を眺めようと
思いましたがケーブルが運休していて断念…。

奥滋賀パークウェイを走るのはとても気持ちよかったです。

湖西の白髭神社でぼーっとしたり、
湖岸のオシャレなカフェでお茶したり、
本当に楽しかったです。

道中、野生の猿、へび、それから田んぼにたたずむ白ヤギにも
遭遇しました(笑)

私は以前から滋賀県が大好きでしたが、
琵琶湖を一周して、ますます好きになりました。

マルちゃんもとても楽しんでくれたようで、何よりでした。

琵琶湖一周、いかがですか?
おすすめです!








150702biwako4

150702biwako_3

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »